スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤイデ、実売8千円の携帯アンプFiiO「E11」 -ロータリーボリューム搭載。バッテリ交換可能

小柳出電気商会は、中国FiiOのポータブルヘッドフォンアンプ「E11」を6月21日に発売する。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,000円前後。

「音質面の音楽的な進化をプライオリティに開発し、純粋なポータブル・アンプ機能に特化した」というモデルで、ステレオミニのアナログライン入力と、ヘッドフォン出力を各1系統装備。
DACなどは備えていない。
同社ヘッドフォンアンプシリーズでは初搭載という、ロータリータイプのボリュームコントローラーを備えたのが特徴。
3段階のバスブースト機能と、ゲイン調節機能も装備。
充電は付属のUSBケーブルで行ない、所要時間は約200分。
10時間以上の連続駆動ができるという。
バッテリ(BL-5B)は交換可能。

出力は150mW(16Ω)、16mW(300Ω)。
対応インピーダンスは16~300Ω。
周波数帯域は10Hz~100kHz。
外形寸法は92.5×54.2×13.4mm(縦×横×厚さ)。
重量は65g。
ポータブルプレーヤーと接続するためのステレオミニケーブルと、まとめて持ち歩くためのバンドも付属する。


バッテリーが私が昔使っていたNOKIAのMN705iのものと似ているのが気になる


詳しくはAV Watchで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110610_452120.html

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。