スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクセル、ハイブリッド骨伝導イヤフォン「VIBRABONE」 -実売4,000円。骨伝導と通常ユニットの2基を搭載

日立マクセルは、ハイブリッド骨伝導イヤフォン「HP-VBC40」を4月25日より発売する。
愛称は「VIBRABONE(ビブラボーン)」。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,000円前後。
カラーはブラック(-BK)、ホワイト(-WH)、ブルー(-BL)の3色が用意される。

骨伝導振動ユニットとマイクロスピーカーユニットから構成される耳栓型(カナル型)の骨伝導イヤフォン。
重低音向けの骨伝導ユニットに、中高域を担当するマイクロスピーカーを組合わせたハイブリッド構成とすることで、骨伝導により重低音と広い再生帯域を両立している。

骨伝導ユニットで、重低音を振動とともに再現する「3D VIBRATION」により、ポータブルプレーヤーなどでもサウンドの臨場感向上や、アクション/格闘/音楽ゲームの打撃音の迫力を高めているという。
この振動(VIBRATION)と骨(BONE)を組み合わせて、愛称をVIBRABONEと命名。
骨伝導ユニットのみを使う場合は、鼓膜への負担を低減し、音漏れも抑制できるという。

再生周波数帯域は骨伝導ユニットが50Hz~20kHz、マイクロスピーカーユニットが20Hz~20kHz。
インピーダンスは骨伝導ユニットが8Ω、マイクロスピーカーが16Ω。
ケーブル中程には、ボリュームコントローラを搭載。
骨伝導振動ユニットとマイクロスピーカーのそれぞれの音量調整が行なえる。
ケーブル長は1.4m。
重量は約21g(ケーブル含む)。
イヤーピースはS/M/Lの3種類が付属する。


詳しくはAV Watchで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110418_440540.html

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。