スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアック、beyerdynamicの新カナル型イヤフォン2機種 -通話対応の「MMX101 iE」など

ティアックは、beyerdynamic製のカナル型(耳栓型)イヤフォン2モデルを4月上旬より順次発売する。
iPhone対応のマイクを装備した「MMX 101 iE」は4月中旬に、カナル型の「DTX 71 iE」は4月上旬より発売する。
店頭予想価格はMMX 101 iEが1万円前後、DTX 71 iEが7,000円前後。



■ MMX 101 iE
iPhoneやSkypeに対応するマイク付きのカナル型イヤフォン。
形式はダイナミック型で、ネオジウムHDアコースティックドライバを搭載。
再生周波数帯域は20Hz~23kHz。
出力音圧レベルは102dB/mW。
インピーダンスは12Ω。

ケーブル中央にマイクを装備。
マイク部はiPhoneやiPodに対応するほか、パソコン用プラグアダプタを付属し、Skypeなどの利用が可能となっている。
ケーブル長は1.2mで、L型の4極プラグを採用する。
重量は11g。
携帯用ポーチやパソコン用プラグアダプタが付属する。


■ DTX 71 iE
アルミハウジングを採用したカナル型イヤフォン。
カラーはGOLDとREDの2色を用意する。
ネオジウムHDアコースティックドライバを搭載し、再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
感度は104dB。
インピーダンスは12Ω。

ケーブル長は1.2mで、L型のステレオミニプラグを採用。
重量は11g。
携帯用ポーチも付属する。


詳しくはAV Watchで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110330_436067.html

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。