スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shure、実売9,500円のカナル型イヤフォン「SE215」 -上位と同じデザインでダイナミック型ユニット搭載

Shure Japanは、カナル型(耳栓型)イヤフォンSEシリーズの新モデルとして、上位機種と同じ筐体を採用し、ダイナミック型ユニットを搭載した「SE215」を発表した。
完実電気より4月下旬に発売される。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,500円前後。
カラーはトランスルーセントブラック(SE215-K-J)とクリアー(SE215-CL-J)の2色を用意する。

SE215はバランスドアーマチュアユニットを搭載したカナル型の「SE535」(実売5万円前後)、「SE425」(実売3万円前後)、「SE315」(実売2万円前後)と同じデザインの筐体を採用しつつ、内蔵ユニットをダイナミック型にした低価格モデル。

装着方法は上位モデルと同じように、耳の裏にケーブルをまわすように装着するスタイルとなる。
ケーブルはスナップ・ロック式で、360度回転し、取り外しも可能。長さは1.6m。
イヤーピースはソフトフレックスタイプのS/M/L、フォームタイプのS/M/Lを同梱。
キャリングポーチも付属する。

感度は107dB。
インピーダンスは20Ω。
再生周波数帯域は22Hz~17.5kHz。
重量は30g。


詳しくはAV Watchで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110322_434300.html

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。