スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Klipsch image X10 レビュー

P2200355.jpg

Klipschのイヤホンの最上位モデル。
全モデルの中で最も小さく(細く)軽い。
下位機種のX5は2周りほど太いです。
左右の見分けは非常に付きにくい。暗闇だと全く分かりません。
再生機器のノイズは割りと拾い難い。
タッチノイズはやや多め。

~デザイン・ケーブル~
デザインは良いと思う。
ややオレンジがかかった銅色でカッコイイ。
ケーブルは細く頼りない。
ケーブル長は125cm。

~装着感~
装着感は良い。
ただ、上手く装着しないと低音がなくなります。
装着感はよいのですが、装着し難い。
イヤーチップは特許出願中という楕円形状のもの。

~遮音性・音漏れ~
遮音性、音漏れ共に非常に良好です。
地下鉄・図書館などでも問題なく使用できます。

~音質~
音質はよい。
現在の価格comでの最安値(26,200円)ならCPはよいと思うが、30,000円以上となると微妙。定価だと高すぎ。
音のバランスはやや低音より。
高音域は特に特徴はない。程よい量が出ている。
中音域も特徴はあまり無い。ただ、極たまにボーカルが乾いた印象を受けることがある。
低音域はシングルBAの中ではかなり出ている方だと思う。他の低音が多い機種(heaven aやSA6のBass+)よりは少ないが、バランスはこちらの方がよく感じる。
サ行の痛さはあまり感じない。
音場は横にかなり広め。
あまり特徴は無いイヤホンだが、多用なジャンルを聴く人にはおすすめできる。カバーできる範囲は広いと思う。

~まとめ~
あまり特徴は無いためキワモノや特徴のあるイヤホンが欲しい人には向かないが、多用なジャンルをカバーできる為、そういう人にはおすすめできる。
ER-4の方が音質は上に感じるが、音楽を楽しく聴きたいならこちらの方がよいかも。
ケーブルの細さ意外はポータブル用途での条件をほぼ満たしている。

~付属品~
キャリングポーチ
6.3mm→3.5mmの変換アダプタ
航空機室内用二股アダプタ
シングルフランジ3サイズ
ダブルフランジ2サイズ
クリーニングツール

プラグとの細さ比較。
P2200363.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。