スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーテク、子供用ヘッドフォン「iico(イイコ)」 -最大音量制限「あんしん回路」など搭載の2モデル

オーディオテクニカは、子供用ヘッドフォン「iico(イイコ)」2モデルを3月11日より発売する。

音量リミット機能を備えた「ATH-K101」とヘッドフォンの抵抗を大きくして通常より33dB小さな音で出力される「ATH-K01」の2モデルを用意。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格はK101が4,000円前後、K01が3,000円前後。

オーディオテクニカでは、「日常的にヘッドフォンを使う子供も増加傾向にあり、欧米では子供の聴力を守るために、携帯音楽プレーヤー使用時の音量規制の検討も始まっている」として、子供用ヘッドフォンを企画。
ポップなカラーの採用などとあわせて、子供たちの様々な音との出会いをサポートするとしている。


■ ATH-K101
ブルーとホワイトの2色のバリエーションを用意した、子供用ヘッドフォン
。特徴は接続機器の音量が大きくなっても、ヘッドフォンの音量はいつも同じ大きさに制限する「あんしん回路」を搭載したこと。
ヘッドフォンからの最大音量を制限するもので、大きな音が入力されても、自動的に最大 85dB(1kHz)に抑えて出力する。

ヘッドフォン部は、密閉型でドライバ径は30mm。
出力音圧レベルは100.5dB/1mW、再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
インピーダンスは33Ω。
プラグ部をつかみやすくしたり、衝撃に強いラバーハウジング、小さなヘッドバンドなど、子供が使いやすいよう配慮したという。

あんしん回路の動作のため単4電池が必要で、電池寿命はアルカリ電池利用時で約75時間、ニッケル水素電池利用時で約50時間。
あんしん回路を含むケーブル長は1.0mで、1mの延長コードも付属。
プラグはステレオミニで、標準変換プラグも付属する。
重量は77g。

■ ATH-K01
ヘッドフォンの抵抗を大きくし、通常より小さな音で出力することで、子供の耳を守るヘッドフォン。
カラーは、ライトブルー、ピンク、ライトグリーンの3色を用意する。

従来のヘッドフォン(出力音圧レベル115dB/mW)に対し、約33dBひかえめな音で出力。
子供の小さな手でも扱いやすいように、つかみやすい大きめのプラグや、落下に強いラバーハウジング、小型ヘッドバンドを採用した。

型式は密閉型で、ドライバ径は30mm。
再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
インピーダンスは1.5kΩ。
ケーブル長は1.0m。
重量は49g。


詳しくはAv Watchで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110217_427649.html

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。