スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォステクス、iPhoneデジタル接続のヘッドフォンアンプ -32bit DAC搭載「HP-P1」。バッテリ内蔵、S/PDIF出力も

フォスター電機 フォステクスカンパニーは、iPhone/iPod対応のDAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HP-P1」を2月28日に発売する。
価格は68,250円。

iPhone/iPodのDockコネクタと接続し、HP-P1のDACを使用して高音質再生できるヘッドフォンアンプ。
出力はステレオミニ。
アナログ入力(ステレオミニ)も備え、アンプのみの利用も可能。
光デジタル/アナログのラインアウトも各1系統装備する。
筐体はアルミ合金。

ヘッドフォン出力のゲインは3段階で切り替え可能。
高感度のイヤフォンから高インピーダンスのヘッドフォンまでドライブできるとしている。
最大出力は80mW×2ch(32Ω時)。
適合インピーダンスは16Ω以上、周波数特性は20Hz~20kHz±0.3dB。(32Ω/80mW出力時)。

DACは32bit対応の旭化成エレクトロニクス製「AK4480」を搭載。
DACのデジタルフィルタ切替機能も備え、シャープロールオフ/ミニマムディレイのいずれかを選べる。
オペアンプはハイスルーレートの製品を使用したという。

電源はリチウムイオン充電池で、iPod/ヘッドフォン接続時の連続使用時間は約7時間。
外形寸法は 75×130×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約260g。
Dockコネクタ-USBケーブルや、充電用USBケーブル、キャリングケースが付属する。


これは興味がありますが、私はiPodを持っていないので・・・


詳しくはAV Watchで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110216_427386.html

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。